ブログ移転しました!!

誕生日とマクロの便利さとダイエットの成果がすごい件。

takasuga_chara_picture
ゲーム制作サークル「LR」代表、タカスガタイキです。
今日は僕の誕生日でございました。
だんだん人生の経過時間ではなく、残り時間を気にするようになってきました。
大切に使っていきたい時間です。




■宣伝・告知





1.夏コミ情報



8/11(土) 2日目西そ-10a「S/T」

にて、当サークル人員、ショーテンのブースで委託配布いたします。

配布内容物としては、


  1. 「発掘少女」(追加パッチによるカットイラスト増加版)

  2. 「あの砂時計を返すまで」体験版 or 先行ビジュアルブック

  3. 各種グッズ



を予定しております。
前回同様、LRブランドの頒布物は全て無料配布する予定ですので、どうかお気軽にお立ち寄り下さい。






■サークル進捗



110322_1.png



今回も、キャラクター紹介はおあずけです。
ネタは揃ってるし、出し惜しみというわけでもないのですが、たまには自分の担当分野についても触れてみたいと思います。



当サークルでは、今のところ、制作ツールとして吉里吉里を使用しています。
基本、タグ打ちをしていく点ではNスクと大差ないですが、吉里吉里はマクロという仕組みを使って独自タグが作れるのが魅力です。
汎用的な処理をまとめておけば、より変更に強いシステムが作れます。
RPGツクールやウディタを触っている人になら、コモンイベントみたいなものだよといえばぴんとくるでしょうか。



今、僕がやっているのは、このマクロによる処理の共通化部分のスクリプティングです。
たとえば、「あの砂」では立ち絵表示まわりのマクロ(独自タグ)は、こんなかんじです。


[立ち絵表示 人物="生徒" ポーズ="後ろ手" 表情="小笑" 左][l][r]
[立ち絵表示 人物="生徒" ポーズ="後ろ手" 中][l][r]




立ち絵表示テスト

表示させるとこんなかんじ。



好き嫌いは分かれると思いますが、マクロはなるべく日本語で作るようにしています。
現状、僕がスクリプトもシナリオも握っているので、他の人が直接シナリオファイルを見る機会は少ないですが、将来はわかりません。
言語慣れしていない人が参画する可能性も考慮して、可読性が高い方が良いだろうと判断しました。
つまり、僕は下記ページの「■おまけ:スクリプト中に日本語を書くということ」に全面的な賛成なのです。

スクリプタのためのノベルゲームシステムの作り方



日本語を利用する場合、ネックになるのは、半角全角の混在による入力のしにくさとタイプミスです。
しかし、幸い、これらの手間は入力補完で充分フォローできます。

それに、結局、こういう半角へのこだわりが、「日本語で設計書を書いて、その設計書を解析してプログラムを自動生成しようぜ」っていう最近のいやーな流れを助長してる気がしてなりません。

この流れ、本当にどうにかならんのかなと思います。
各社がそれぞれ膨大なコストをかけて自前の解析ツールを用意するのは、すごく非生産的だし、再利用性もイマイチです。
だったら、日本語で書けるクールな言語をひとつ作った方がスマートじゃないかなー。
まあ、海外勢からのライブラリ支援がほとんど見込めないので、ただのべき論でしかないのですが。







話が逸れました。戻します。







この立ち絵表示まわりのマクロが賢いのは、パラメータの省略が可能という点です。
たとえば、立ち絵の表情だけを変えたい場合、


[立ち絵表示 人物="生徒" ポーズ="後ろ手" 表情="小笑" 左][l][r]
[立ち絵表示 人物="生徒" ポーズ="後ろ手" 表情="悲しげ" 左][l][r]



このように全部のパラメータを指定するのではなく、


[立ち絵表示 人物="生徒" ポーズ="後ろ手" 表情="小笑" 左][l][r]
[立ち絵表示 人物="生徒" 表情="悲しげ"][l][r]



のように変えたいパラメータだけ指定してあげれば、後は勝手に内部で補完してくれます。


つまり、システムが、直近の立ち絵情報をキャラクターごとに覚えていてくれるということです。
これによって、より直感的なスクリプティングが可能になります。















■今日のトピックス





前にもちらっと書いたかもしれませんが、ダイエットをしています。
この二ヶ月の間で、8kgくらい痩せました。



内容にも寄りますが、普段、こういう「○○やってます!」的な記事を書くことを、僕はなるべく避けます。
記事を書いたことである程度満足してしまい、「○○やってます!」の○○の部分が疎かになるケースがとても多いからです。
逆に言えば、満足がどうのとかそういう次元を突き抜けてしまえば、全然書けるようになるので、熟成期間をどれくらい見るかというだけの話でもあります。
今回のダイエットに関していえば、現在進行形で続けていることなのでやや危ないですが、ちょっと知り合いの日記に触発されたので、勢いで書いてみようと思います。




やってることは、こんなかんじ。



  1. ごはんは、よく噛んでゆっくり食べる。

  2. なるべく階段を使う。のぼる時は一段抜かし。

  3. なるべく電車で立つ。極力、吊革は使わない。

  4. シャワーを浴びる時は、首や背中をよく温める。

  5. 姿勢をよくして歩く。

  6. 毎日、体重をはかる。

  7. ひだるくなったら、無理せず何かつまむ。




全然大したことない内容だと思います。

でも、多分、この大したことない内容を続けるのが一番の早道なんだろうなとも思います。
ずっと続けていくことになるわけですから、ハードルは低いほどいいです。
なので、無理なくできそうなプランになるよう、ダイエットを始めるにあたり、かなり厳選しました。
一応それぞれ採用している理由や、僕が実感している効果があるんだけど、それを言い出すと長くなるので省略。
ただ言えるのは、このセットは効くでーってこと。



あんまりガツガツ痩せようとすると、体が守りの姿勢に入って、痩せにくくなるのだとか。
なので、体が臍を曲げないようご機嫌をうかがいながら、無理せず痩せていくのがいいのかなと思います。
これが総括。









今日のラクガキ
261.jpg

=================================
所属 : ゲーム制作サークル「LR」
実績 : 発掘少女
    上記ゲームにて第7回ふりーむ!コンテスト部門賞受賞

タカスガタイキ
=================================
関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

Pagination