ブログ移転しました!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

オブジェクトの汎用コピー機能を作るのは難しい。かな入力の濁音/半濁音の自動変換をoffにする方法。

takasuga_chara_picture
ゲーム制作サークル「LR」代表、タカスガタイキです。
早いもので、三月がもうすぐ終わります。
新年度が近付いてきました。
自分のようなエンジニアにとっては、(案件にもよりますが)年度末納期を目前に控え、ファイヤーがバーニングするデンジャーな時節です。

幸い、僕の今の仕事は平穏そのものなのですが、異動のため、現場の最寄駅が変わることになりました。
つまり、朝の電車内で優雅なコーディングと洒落込むのが難しくなりそうだということです。
この時間をどこで補てんするかは、目下検討中。
うーん。
始発で出て、近くのマックでうだうだしていりゃいいか。












■サークル進捗



120317_1s.jpg

相変わらず、ねりねりとスクリプトを書いております。

「吉里吉里の基底クラスとして、
 フィールド変数を移し変えてオブジェクトのクローンを作る汎用メソッドを持つクラスを書いて、
 各クラスに継承させたら、
 restoreとかの処理がとても楽ではないかい?
 変更に強くならないかい?」


と思って作ってみたのですが、あまりよろしくありません。

というのは、TJSが持つ内部的な型では、クラスの持つ関数と、フィールド変数として持っているオブジェクト型インスタンスを区別できないからです。
移し変えたいのは、フィールド変数だけなので、functionやpropertyは弾きたい。
しかし、こいつらはtypeofでobjectを返す(propertyはpropertyを返したかもしれない)。
つまり、こいつらを除外しようとすると、フィールド変数として持っている他のオブジェクトまで弾かれてしまう。
あと、引数が定かではないコンストラクタを、汎用メソッドの中で、どう呼び出すつもりだい?という問題点に、このブログを書いていて、思い当たりました。

ということで、大人しく手作業で詰め替え処理を書くことにしました。
無念です。

その後、紆余曲折があってできました。











■今日のトピックス



この前twitterで呟いていたところ、Microsoft Office IMEの「濁音/半濁音を勝手に変換してしまう」機能に苦しめられました。
これは、かな打ちの場合のみに有効になる補完機能です。
邪魔なので、この機会に設定を切ることにしました。

今日は、その手順をブログのネタにしたいと思います。




手順0
1. タスクバーのこの辺を右クリックして、設定画面へ。




手順1
2. Microsoft Office IMEをダブルクリック。




手順2
3. オートコレクトタブで、赤枠のチェックを解除。




4. ミッションコンプリート!






以上です。













=================================
所属 : ゲーム制作サークル「LR」
実績 : 発掘少女
    上記ゲームにて第7回ふりーむ!コンテスト部門賞受賞
    上記ゲームがvectorにて公式レビュー

タカスガタイキ
=================================
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。