ブログ移転しました!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

汎用性って何だろな?

shoten_face_icon01_s.png

ゲーム制作サークル「LR」
グラフィックメンバーのショーテンです。


3月にもなると、春の気配が身近に感じられるようになってきます。

暖房の無い部屋に置きっぱの焼酎がやや温くなってるなとか。
ロックに切り替えなされ、ということでしょうか。






■サークル進捗


130611_1.png

エフェクト素材のサルベージ継続中。
今回もサンプルをご紹介。


▽集中線(太)
140301_1.png

集中線表現としてよくある、
画面周囲から中央に向かうワシャワシャとしたアニメーション。

作成当時のやり方で、画面中央にマスクかけて
集中線の先端を無理矢理削除しています。
差分として、先端までちゃんと視認できるように調整を加える予定です。

後、このサンプルは白ベースですが
赤や青などの色違いも作成可能です。欲しい人いるかな?






■今日のトピックス



上記のエフェクト素材もそうですが
汎用性がある素材作りって、今だ定義できていません。


その時その時に感覚で作っていたものを"汎用性"という枠組みに落とし込むとして、
どのケースにも一定量適用できる共通項目を見出した方が、圧倒的に楽です。主に自分が。

画面内面積はどのくらいが丁度良いのか?スピード感は?素材としての必要尺は?
アルファチャンネルは有った方が都合が良い?意図的にコントラストを低くしておいた方が調整が効く?
グレスケベースで素材を用意しておけば色乗せが容易になることは違いないが、そこんとこどうなの?
変に角度をつけず正位置で作っておけば角度の後付は楽だけど、実際どこまで都合が良い?
テクスチャを敢えて乗せず、プレーンに近いビジュアルで抑えておけば加工は楽だと思うんだけど?

etc...

挙げればキリが無いっすな。
壁を設置しすぎて身動きが取れなくなる本末転倒感も有り。


ただ、そういった概念を自分なりに定義できるようになると
他人に教える時も含め、将来的な余裕が生まれるので
悩むなら悩むで時間の浪費にはならないだろう、という現状スタンス。




=================================
所属 : ゲーム制作サークル「LR」
実績 : 発掘少女
    上記ゲームにて第7回ふりーむ!コンテスト部門賞受賞
    上記ゲームがvectorにて公式レビュー

ショーテン
=================================
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。