ブログ移転しました!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

稀代の名作、サウンドノベルツクール2「卒業証書」を知っていますか?

takasuga_chara_picture
ゲーム制作サークル「LR」代表、タカスガタイキです。
最近、酒のつまみとしてウインナーをよく食べます。
とけるチーズをかけてチンして、マスタードをぬりぬりする工程が楽しいです。










■サークル進捗



120317_1s.jpg


発掘少女の資材を整理しております。

この第一作制作当時と今とでは、サークルの資材管理方法が大きく変わっているからです。
発掘少女の資材は長らく旧管理のままになっていました。
今回は、その最新化作業をおこないます。

この作業をおこなう背景には、近々パッチを出したいという思いがあります。
逆にいえば、今までは管理方法の違いから、手を出しかねていたのです。
いちいちサルベージするのは、大変だしね。

パッチの内容は、おもにユーザからのバグ報告(誤字とかね)への対応になる予定。
テキストの追加…とかはするのかな。
あまり自分でハードルを上げすぎると、ろくなことがないのですが。
反対に、ちょっと削るかもしれません。

うーむ。
発掘少女に手を入れるのは、本当に久しぶりです。










■今日のトピックス





ネットを漁っている中で、こんなものを見つけました。
懐かしい方もいらっしゃるのではないでしょうか。
サウンドノベルツクール2のサンプルゲーム「卒業証書」です。


サウンドノベルツクール2サンプルテキスト集『卒業証書』


全部確認しているわけではないですが、おそらく全文が読めるのではないでしょうか。
本当に、今は、何でもネットに落ちていますね。

(びっくりなことに、今でもamazonで手に入るっぽいし。
(さすが、根強い人気。


読んでいると、このサンプルゲームを神とあがめていた友人のことを思い出します。
僕もハマりました。
くるくる変わっていくストーリーに、わくわくした。
このサンプルゲームがあまりに面白くて、釣られるように自分もサウンドノベル作りに突入した記憶があります。
コンシューマ用ツクールだから、すごく作りにくいんだけどね。
文字とか、コントローラで打たなきゃいけないし。
でも、もしかして、意外にこの辺が自分のノベルゲーム作りの原点なのかも。

今見ると、色々気付くこともあります。
実は、意外にテキスト量はそんなでもないこととか。
実は、どのルートも選択肢は三回三選択肢で、つまり、単純な3×3×3=27分岐だということとか。
自分は、分岐もののノベルゲームにはまだトライしたことがなくて、
次の次くらいに作ってみたいなと思っていたのですけれど、

「分岐ということはテキスト量がすごいことになるではないか、死ぬではないか」

と漠然と絶望しておりました。

しかし、この作り方なら、できそうな気がします。
良いお手本を発見しました。













=================================
所属 : ゲーム制作サークル「LR」
実績 : 発掘少女
    上記ゲームにて第7回ふりーむ!コンテスト部門賞受賞
    上記ゲームがvectorにて公式レビュー

タカスガタイキ
=================================
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。