ブログ移転しました!!

ようやくやってきた手ごたえと、よさげなハウツー本紹介。

takasuga_chara_picture
ゲーム制作サークル「LR」代表、タカスガタイキです。
scansnapのix500を買ったのですが、手をつけるタイミングがなくて、放置しております。
その内、レポートするかもです。






■宣伝・告知



1. 夏コミ受かりました



サークルLR、夏コミ受かりました。
8/12(月) 3日目東ポ26b です。

配布物については、後日詳細を展開したいと思います。




2. 当サークル制作物 ビジュアルノベル「発掘少女」が、vectorさんで公式レビューされました


130218_1.jpg
vector公式レビューページへ



当サークル制作物、ビジュアルノベル「発掘少女」が、vectorさんで公式レビューされました。

ふりーむ!での受賞vectorさんでの公式レビュー、いずれも数年前には想像もできなかったことです。
この追い風を受けて、いっそうゲーム制作に励んでいきたいと思います。






■サークル進捗



更に規模縮小か?

字数にして、37,000字。
進捗率は、75%程度です。
先週後半を作業に当てられなかったため、このくらいの進捗率になっております。

この企画は、もともと60,000字予定だったシナリオを50,000字に再見積りしています。
ただ、書き方にもよりますが、多分、現状のシナリオをこのまま完成まで持っていくと、40,000~45,000字くらいになりそうです。
モックのまま仮疎通させていた部分が、ほぼそのまま流用できたので、思っていたほどテキスト量が膨らみませんでした。
この量から、シーンを足して見積もりの50,000字に近づけるか、更に規模縮小するかを検討中です。

1、2シーン足せば済む話なので、普段なら足すところですけど。
時期的にそろそろスクリプト工程に入るべきなので、規模縮小の方向に傾くかもしれません。

話自体は、ブラッシュアップした結果、かなりいいかんじに仕上がってきてるんじゃないかなと思います。
ようやく手ごたえを感じてきました。
発掘少女のエモーショナルな文章を気に入ってくださった方には、楽しんでいただけるのではと思います。
というか、多分、発掘少女よりも更にエモーショナルな予感。
勢いで駆け抜けるひと夏の物語系になりそうです。

ご期待ください。







■今日のトピックス



最近、ライトノベル系のハウツー本を買ってみたのですが、意外に内容がよくてびっくりです。
こういう市販されているハウツー本って、頓珍漢なことばかり書いているケースが多いのですが。
一枚あたりの原稿料、編集との付き合い方、クレジットカードを作る時期など、実際に役立つ知識が色々書いてあって、親切設計。
紙面の多くをインタビューに割いているのも好印象。
そして、文章訓練方法とし芥川龍之介の模写が紹介されていたり、「スペース・オペラの書き方」が紹介されていたりで僕のテンションはダダ上がりです。
著者とは気が合いそうだ。

こういうハウツー本は、基本お金のドブ捨て状態になってしまうことが多いので、普段は買わないのですが。
今回は「視界にこういう本を置いておけば、カンフル剤くらいにはなるかも」という思いから、久しぶりに買ってみました。
結果として予想外かつ予想以上に内容がよくて、ほくほくです。

ていうか、「スペース・オペラの書き方」とか本当懐かしい。
「右往左往シート」あったなー。

ちなみに、ちょっと面白かったのは、2007年くらいに出た本なのでケータイ小説に関する言及が結構多いこと。
スマートホンの普及ですっかり寂れた印象がありますが、この頃のケータイ小説は、ラノベにとって、よりライトなノベルということで、脅威に成りえたのですね。
あと、電子書籍についてもちらっと話題に出している辺り、面白い。
色々時代を感じさせます。








↑こんな本





↑僕の知っている表紙と全然違うけど、復刻してるんだろうか















締めは、やっぱり最近再ハマりしているジッタリンジン。





=================================
所属 : ゲーム制作サークル「LR」
実績 : 発掘少女
    上記ゲームにて第7回ふりーむ!コンテスト部門賞受賞
    上記ゲームがvectorにて公式レビュー

タカスガタイキ
=================================
関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

Pagination