ブログ移転しました!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ダーリン、ラムネを買ってきて。ソラニオチル。は面白いよ。

takasuga_chara_picture
ゲーム制作サークル「LR」代表、タカスガタイキです。

ひょんなことから、ジッタリンジンの動画をyoutubeで漁ってました。
ああ、ボーカルの春川玲子さんかわええなぁ。
















■宣伝・告知



1. 夏コミ受かりました



サークルLR、夏コミ受かりました。
8/12(月) 3日目東ポ26b です。

配布物については、後日詳細を展開したいと思います。




2. 当サークル制作物 ビジュアルノベル「発掘少女」が、vectorさんで公式レビューされました


130218_1.jpg
vector公式レビューページへ



当サークル制作物、ビジュアルノベル「発掘少女」が、vectorさんで公式レビューされました。

ふりーむ!での受賞vectorさんでの公式レビュー、いずれも数年前には想像もできなかったことです。
この追い風を受けて、いっそうゲーム制作に励んでいきたいと思います。






■サークル進捗



シナリオ折り返し地点。

字数にして、30,000字。
進捗率は、50%程度になります。

なのですが、遅れ気味なので、見積もりをし直すことにしました。
総量60,000字予定を、50,000字に規模縮小。
これによって、進捗率は60%相当になります。
別に数字のマジックではありません。
実際に、50,000字内にストーリーを詰めるということです。

自分の一日あたり作業量の期待値を3,000字から2,500字に下方修正しました。
これが基本的な数字で、土日か否か、作業工程によって、掛け算して、自分の目標値の目安にします。

こういう作り方は、人によっては無機質に感じるようで、あまりいい顔をされないことも多いのですが、







これに尽きると思うですよ。
ドライな脳で、ウェットに紡ごうぜ。




夏コミまであとわすが。
追い込んでいきます!










■今日のトピックス





今日は、知人のゲームを紹介したいと思います。

それが、こちら。
一夢小路さんの「
ソラニオチル。
」です。



20130709111339492.jpg


サークル代表者のおひるさんは、夏コミ当日、当LRブースに売り子として座ってもらう予定です。
じゃあ、こいつはステマなのかい?というと、割と順番が逆で。
お、いいなと思ったサークルさんに声をかけさせていただいた形です。
なので、この場で紹介することに特に痛痒はない。


以下、簡単に感想です。
今回は、かなり作り手目線によっているので、あまりプレイするか否かの判断材料にはならないかも。













まず、前作「ケザクラ」よりもだいぶゲームとしてこなれている印象を受けました。

クリック間隔の調節が、前作より丁寧。
右下の片仮名文字によってシーンの切れ目を明確にしているので、テンポがよい。
画面をこまめに切り替えて、飽きを来させない工夫が見えます。
漢数字の横書きは、最初若干違和感をおぼえたのですが、英数字じゃ傍点が映えないしなあ、となると漢数字かーという結論に至りました。

ストーリー構成がよいです。
陸上が題材なのは、実際に作者に経験があるのでしょうか。
僕には書けない題材だなあと思いました。
ラスボスと主人公の戦力差を詰める理由として「引退してブランクあり」は最も現実的で適当な設定です。
そして、勝負の結末に冒頭のうにゃうにゃを絡めてくるのも、実にうまい。

文章がよく練られていて、基本的に無駄文がありません。
ケザクラもそうでしたが、下段のみ使用で字数制限は結構厳しいはずなのですが、窮屈さを感じさせません。

僕にとって、ここのサークルさんのゲームは、割と安全牌です。
やれば面白いことが大体保証されているので、ほいほいプレイしてしまいます。
唯一の難点は、百合ものは僕にとってアウェージャンルだということですが、そこは無念無想の構えで乗り切りました。
陸上が男女で分かれている以上、この筋書きであれば、同性同士の方が自然だとも思います。
ただ、僕なら、同性であるというファクターについては、もっとさっぱり仕上げるだろうなーという気はするけど。
そして、微かに漂うサブカル臭が消えて、かわりにシャレオツなかんじを盛るであろう。

おひるさんはねー、本当うまいんですよね。
多分、単純に文章だけ見るなら僕よりうまい。
話の構成力でも僕の方が負けてるだろうな(というか、僕の構成力は割と大したことない)。
じゃあ、僕の方が何において勝ってるのかなーと思うと、よくわからんのですが。
多分、目線みたいなものは、まだ僕が強いかなあ。
情景をどうスケッチするかというか、ディテールの埋め方というか。
うーん、あんまりうまく言えない。

おひるさんのテキストで長編が読んでみたいなあとちょっと思いました。
単純に、このクオリティを維持したまま、どのくらいまで体力がもつんだろうという興味です。
これについては、その内実現しそうな気もしますが。
なんとなく、次はちょっと大きめが来るんじゃないかなーと予想しています。

感想でした。

















=================================
所属 : ゲーム制作サークル「LR」
実績 : 発掘少女
    上記ゲームにて第7回ふりーむ!コンテスト部門賞受賞
    上記ゲームがvectorにて公式レビュー

タカスガタイキ
=================================
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。