ブログ移転しました!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

執筆をするにはレコーディングだ。僕が最近ノマドをしている四つの要因。

takasuga_chara_picture
ゲーム制作サークル「LR」代表、タカスガタイキです。
最近、外でノマドることが多くなりました。
さくさく作業を進めていきたいです。









■宣伝・告知



1. 夏コミ受かりました



サークルLR、夏コミ受かりました。
8/12(月) 3日目東ポ26b です。

配布物については、後日詳細を展開したいと思います。




2. 当サークル制作物 ビジュアルノベル「発掘少女」が、vectorさんで公式レビューされました


130218_1.jpg
vector公式レビューページへ



当サークル制作物、ビジュアルノベル「発掘少女」が、vectorさんで公式レビューされました。

ふりーむ!での受賞vectorさんでの公式レビュー、いずれも数年前には想像もできなかったことです。
この追い風を受けて、いっそうゲーム制作に励んでいきたいと思います。






■サークル進捗



短編ノベルゲーム、現在の進捗度は25%程度です。
企画では、一応六万字を目安にしているので、今、一万五千字くらいということですね。


僕は、シナリオを書くときは、一日にどのくらい書いたか記録をとるようにしています。
レコーディングダイエットという言葉がありますが、これはいわばレコーディングライティング
ただ記録をとっているだけなのに、いつの間にか一定した進捗を叩きだせるようになっています。

記録をもとに、折れ線グラフを作って、自分の執筆量を可視化してもいいですね。
大体、一週間とか二週間で平均を出すと、現実的な自分の執筆速度が見えてくるものです。


ちなみに、発掘少女執筆時、僕の一日の平均執筆量は、大体三千字でした。
結構少ない方だと思います。
原稿用紙に直すと、十枚行っていません。
十代の頃は、とにかく書き散らしていましたが、最近はこのくらいのペースが落ち着きます。











■今日のトピックス




枕でも話しましたが、最近、ノマドする機会が多いです。
このスタイルに移行するにあたっては、いくつかの環境要因がありました。
時期的に都合がよかったのです。


以下では、その環境要因について、四つほど軽く述べたいと思います。




○室内環境の変化
今住んでいる部屋には、クーラーがないため、この時期、じめじめ&暑さで部屋の不快指数が上昇傾向です。
家に比べて、くつろいだ姿勢&恰好がとれないという制限はありますが、大体、店に居座った方が、環境がいいのです。
後は、隣人に配慮して。


○稼働が下がってきた
仕事の稼働が落ち着いてきたため、自分の時間が確保できるようになりました。
以前は、午前様だったので、家に着いてばたんきゅーパターンが多かったのです。
しかし、最近は残業しても大体二時間以内におさまってますから、だいぶ天国です。


○経済的な余裕
貯金が溜まってきて、外食に費用を割く余裕ができてきました。
とかいってると、全然溜まらなくなっていっちゃうかもしれませんが。
でも、コンスタントな進捗と引き換えなら、このくらい惜しくないかなあと思えるようになりました。


○スマホを機種変した
なんといっても、これが大きい。
NHKの受信料を断るのに疲れたタカスガさんは、ワンセグ機能のないギャラクシーS2に鞍替えすることにしました。
結果、デフォでテザリングができるようになったのです。
今までは使っていたアプリの制限でhttps通信ができなかったのですが。
これでdropboxにいつでも同期し放題。
メールやtwitterのやりとりも余裕です。
この記事も、駅前のマックから投稿しております。


てな具合で、好条件が揃い、現在のような作業スタイルに移行しました。
割と調子がいいので、しばらくは続けようと思っています。
オススメです。




最後に、最近使っている作業用BGMを貼って、今回はこれにて失礼いたします。





カッコイイ 民族音楽風曲集2(ドイツ編)











=================================
所属 : ゲーム制作サークル「LR」
実績 : 発掘少女
    上記ゲームにて第7回ふりーむ!コンテスト部門賞受賞
    上記ゲームがvectorにて公式レビュー

タカスガタイキ
=================================
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。