ブログ移転しました!!

小説、ノベルゲ、育成ゲームごとのライティング効率の目安。発掘少女よりパシフィカ絵。

takasuga_chara_picture
ゲーム制作サークル「LR」代表、タカスガタイキです。
仕事の都合で制作に使える時間が減ってきていますが、それなりにやっております。








■宣伝・告知





1. 冬コミ参加


冬コミ、受かりました。
三日目の12/31(月)、東-W12aです。

頒布物は、「あの砂時計を返すまで」体験版になる予定です。
プレイ開始から8月程度までプレイ可能なバージョンになります。

一部未実装な機能などもありますが、今作の雰囲気が体験できるものになってくれればなと思います。
(そして、僕らにとっては組み上げてみてゲーム的にどうなのか感触を得るためのものでもあります)



タイトルページ



当ブースは、今回も無料配布ですので、どうぞお気軽にお寄り下さい。







■サークル進捗



120317_1s.jpg

シナリオが完了しました。


現在は、立ち絵表情などの細かい調節をしております。

今作は名前表示がありますので、前作ほど表情をころころ切り替える必要はないのですが(前作は台詞に名前表示がなかったため、立ち絵の表情をこまめに変えることで台詞主が誰なのかわかりやすくする措置をとっていた)、それでもできる限りこまめに表情を変えていきたいなと思っています。



ちなみに、最初の想定では、1イベントのシナリオ量は原稿用紙3枚くらいで考えていました。
が、仕上がってみると1イベント5~10枚くらいになっていました。
増えてます。
どういうことでしょう。

俗な言い方になってしまいますが、今回のゲームは、前作「発掘少女」に比べて、テキストが量産しやすいなあと感じております。

その理由はいくつかあって、ひとつは下部メッセージウインドウタイプだからということ。
そもそも深い描写をするだけのスペースがないので、自然、端的な地の文になっているように思います。
また、名前表示があるので、he said she saidがいらなくなっているのも大きいです。
更にミニイベントをこなしていくタイプのゲームは、前後のエピソードとの関連性をあまり考慮しなくていいので、その点でも助かっています。

これなら一日30~40枚も苦ではないなと感じます。

もっとも、「発掘少女」を書いていた時は、小説に比べてテキストを量産しやすいなあと感じていましたので、この辺は本当に媒体ごとの差でしかないような気がします。
そもそも、ゲームは複合作品ですから、テキストだけで全部が片付くものではありません。


以下は、現段階で感じている媒体ごとの雑感であり、大体同じHP消費で僕がどれくらい書けるかという点のひとつの目安です。



小説 :  6~8枚
ノベルゲーム:  10~15枚
育成ゲーム:  20~30枚

↑これが大体タカスガタイキの中での等価ライン








■今日のトピックス



部屋を片付けるべく自炊にいそしんでいたのですが、諸事情により片付け作業を急がなくてはならなくなりました。
そうなると、一冊ずつ悠長に自分で電子書籍化してはいられません。

そこで選択したのが自炊代行業者です。


法律的ないざこざはよく耳にしますが、僕自身はよいと思います。
電子書籍問題で僕がしばしば思うのは、もし電子書籍がデファクトスタンダードになったら、中古という概念がなくなるので、ブックオフ終了のお知らせになりそうだなあということくらいです。



で、今回利用したのは、こちらのfirstscan
以下は、利用してみた雑感です。



まず驚いたのが、僕側が本を発送する日を、細かく指定されるということ。
他の代行業者も皆そうなのでしょうか?
でも、保管場所のキャパもあるだろうと思うので、頷けない話ではありません。

とりあえずお試しで五冊ほどラノベを代行依頼してみました。
ラノベをセレクトしたのは、三つ折りだったり二つ折りだったりするカラーページがどう処理されるのかが見たかったからです。
個人的にすごく大事な部分だと思うのですが、いかがでしょう?



そして、とにかく待つこと約一か月。




予定日に、きちんと自炊完了の報告がありました。
仕上がりも満足できるレベルです。
三つ折りのカラーページもちゃんととりこんでくれています。


三つ折り


少し戸惑ったのは、PDFのページ一枚に小説のページが見開き状態で二枚取り込まれていたこと。
そう、ビューワでちゃんと読めるかを心配したのです。
しかし、結局、この心配も杞憂に終わりました。
僕はandroidで利用しているビューワアプリ、PerfectViewerは、見開き分割機能を標準で装備していました。
可読性も問題なく、特に不満はありません。

今後、しばらくはこの代行業者さんを贔屓にしたいなと思います。





























今日のラクガキ
301_2.jpg

ユーザさんから感想をいただけてうれしかったので、今日のラクガキは、「発掘少女」からパシフィカです。

=================================
所属 : ゲーム制作サークル「LR」
実績 : 発掘少女
    上記ゲームにて第7回ふりーむ!コンテスト部門賞受賞

タカスガタイキ
=================================
関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

Pagination