ブログ移転しました!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

スクリプトって、やっぱ凄い

shoten_face_icon01_s.png


ゲーム制作サークル「LR」
グラフィックメンバーのショーテンです。


マグカップで飲むお吸い物や味噌汁って、案外よくないですか?

カップ焼きそばについてくるわかめスープじゃないですが
お湯を適量注げるし、作業しながら片手で飲める手軽さが個人的に結構キてます。


ずぼら、とも言うかな。






■サークル進捗


120317_1s.jpg

先週より作業をしていた 地図選択画面 ですが
完了しましたので、いつのもようにサンプル公開です。

121029_1.jpg



週末行動選択画面

地図選択画面

イベント選択画面

という流れがあり、これはイベント選択画面に相当します。
地図選択画面・イベント選択画面ともに、基本素材は同じものを使用します。


週末行動選択画面とは異なり
選択肢の基本ベースの上にプログラム処理にて文字が出力表示される予定です。



文字と選択肢ベースを統合させた状態で素材を持つとなると…
さすがに数が膨大すぎて、現実的じゃないということで。

プログラム万歳。








また、先に用意していた 絶対位置座標検出のPhotoshopスクリプト が大活躍。

これまではAftereffects上で
アンカーポイントと基本座標の設定をゼロにして
全レイヤーのポジションを一括表示させて
ひとつひとつのレイヤーの数値をテキストに書き起こして…

なんて、アナログな工程踏んでましたからね。



実質的な作業時間は、ひょっとしたら
10分の1~5分の1 くらいに削減されてたかもしれません。


スクリプト万歳すぎる。
もっと自習しよう。







■今日のトピックス



スクリプトつながりで
先日もご紹介させて頂きましたサイトより、もうひとつ個人的なオススメを。


Adobe Photoshop 【WEBデザ向け】ぶっこ抜きスクリプト
top3.jpg



指定されたアクティブレイヤーを抽出
別のPSDファイルとして展開させる上に
オブジェクトの表示領域幅に合わせて、カンバスサイズをトリミングしてくれるスグレモノ。


似たような動作をスマートオブジェクトでも行えますが
あれは元ファイルのスマートオブジェクト統合レイヤーへのリンクが保持されているので
厳密には違います。

何より、スマートオブジェクトはpsbとしてTempファイル化されるので
そこからPSDファイルとして保存し直す手間がかかります。





私も仕事柄、文字素材を大量生産する必要があったりするので
こういうスクリプトはかゆい所に手が届くというか…ありがたい。




=================================
所属 : ゲーム制作サークル「LR」
実績 : 発掘少女
    上記ゲームにて第7回ふりーむ!コンテスト部門賞受賞

ショーテン
=================================
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。