ブログ移転しました!!

立ち絵などを進め中。Twilight港町の紹介と、章構成のメリット。

takasuga_chara_picture
ゲーム制作サークル「LR」代表、タカスガタイキです。

風邪をひいて、息がしづらいですが、ぼちぼち生きております。
幸か不幸か、この風邪っぴきが追い風になって、ダイエットは順調です。





■宣伝・告知



1.受賞しました
banner_prize.png

第7回ふりーむ!フリーゲームコンテストの結果がついに発表されました。
当サークル制作物、ビジュアルノベル「発掘少女」が萌え部門銅賞に選ばれました。





受賞発表ページはこちら。





発掘少女のDLはこちら。



banner.jpg
追加パッチはこちら。






2.募集終了しました

募集していた新規参画者さんが無事決まりましたこと、ご報告いたします。
御協力いただいたかたがた、ありがとうございました。






■サークル進捗

110322_1.png


今回の定例会で、僕はとりあえず全キャラ分のシナリオ構想を終えました。
結構粒度の粗い部分もありますが、もともと立ち絵担当者との意識共有のために用意した工程なので、こんなものかなと思っています。
シナリオ部分に関しては、一貫して僕が担当するので、フレキシブルな運用が可能です。

現在、立ち絵担当者には、お試しで、線画から彩色までの作業をこなしてもらっています。
作業した上での不具合や、担当者間での調整が必要であれば、この作業を通す上で、洗い出してしまおうという主旨です。


下記画像は、僕が立ち絵担当者のために用意したテンプレート。

テンプレート_大人♂


顔の大きさ、立ち絵の横幅、腰のラインなどを大雑把に定義してあります。

これは、前作「発掘少女」で線画担当した経験を通して、最低限決めておいた方がいいなと感じた部分です。
細かくしようと思えば、いくらでも項目は列挙できますが、あまり決めすぎると、担当者達の持ち味が活かせないので、この辺りが妥当かなと思っています。







■今日のトピックス



前回に引き続き、プレイしたゲームなどを御紹介したいと思います。




今回は、こちら。
アトリエそらくじらさんの「Twilight港町」です。

twilight.jpg
Twilight港町





全七章構成で、さくさくプレイできるRPGです。


個人的に、こういう章構成で進行するゲームは好きですね。
区切りのいいところで休憩しやすいし、プレイにめりはりがつきます。
少年時代はさておいて、明日も仕事がある身では、もう耐久レースのようなプレイングはできないので。

当サークル制作物「発掘少女」で、細かくカットインを入れているのも、同じような理由からです。
ゲームにはプレイヤーを現実に帰す契機が必要だと思っています。
いつか見た「俺屍」インタビューで桝田省治さんも似たようなことをおっしゃっていた記憶があります。
ひたすら中毒性をあおると、プレイヤーの生活に影響が出てしまいますから。
この辺は、最近取り沙汰される「射幸心」議論にも、通じるところがあるのではないでしょうか。

「Twilight港町」では、気に入った女の子を連れて、冒険を進めていきます。
花を贈ったりイベントをこなしたりしつつ、個別EDを目指します。
このキャラクターものとしての側面と、RPGとしての側面の融和具合が、とてもちょうどいいです。
多分、戦闘を支える映我システムがよいスパイスになっているのではないかと思います。
決して難しいシステムではないので、キャラクターものとしての側面を邪魔することもありません。

面白いゲームでした。
制作中のLRブランド第二弾は育成ゲームになる予定で、これもいわばキャラクターものなので、参考にしたい点が多々ありました。









246_2.jpg

今日のラクガキ



=================================
所属 : ゲーム制作サークル「LR」
実績 : 発掘少女
    上記ゲームにて第7回ふりーむ!コンテスト部門賞受賞

タカスガタイキ
=================================
web拍手 by FC2

Pagination