ブログ移転しました!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

時間帯差分のつくり方

shoten_face_icon01_s.png

ゲーム制作サークル「LR」
グラフィックメンバーのショーテンです。



さて、今回は背景の時間帯差分の作り方・考え方について。
(チュートリアルというほど細かい話にはなりませんでした)

独学で身に付けたワザなので、
あくまで参考程度に見て頂ければ幸いです。




【前提としての考え方】

1. 時間帯差分
「朝」「昼」「夕方」「夜」の4シーンに大別。

2. 天候
「朝:曇り」「夜:雨」など、上記シーンごとに紐付け。

3. 環境光
「森の中:緑」「夕方:オレンジ」など、画面上でのメインカラーを決定。

4. 光源   
「太陽光」「月明かり」「蛍光灯」「ランプ」など、画面上での光の発生源を決定。


上記4点は背景に限らず、
情景描写の必須項目だと考えています。

※エフェクトなどの追加描写については、今回は割愛します。




【ベースの用意】
120129_01.jpg

以前の日記でも触れているように
ライティングをしない地味目な画面をベースとし、
その上に「Obj=オブジェクト」「Light」をパターンごとに用意します。




【時間帯差分 その1】
120129_02.jpg

まず、ひとつ目の差分「主人公の部屋(昼)」
昼下がり、あまり日が射さない暗く汚い部屋…というイメージ。

汚い部屋用のオブジェクトを表示。
環境光:すすけた感じの雰囲気を出したかったので、黒~紫のカゲを落とす。
ライト:窓からの強い光で画面全体のコントラストを出す。




【時間帯差分 その2】
120129_03.jpg

ふたつ目の差分「主人公の部屋(朝)」
日が完全に出てくる前の朝焼け直前のイメージ。

同様に、汚い部屋用オブジェクトを表示。
環境光:「彩度の低い青」を設定。乗算やソフトライトなどのモード調整。
ライト:昼差分で作ったものを流用。光量や色味、光の当たり方などを調整。




【時間帯差分 その3】
120129_04.jpg

3つ目の差分「主人公の部屋(夕方)」
こちらは、キレイに掃除された部屋パターンで差分を作ります。

キレイな部屋用のオブジェクトを表示。
環境光:「彩度の高いオレンジ」を設定。同じく、乗算やソフトライトで調整。
ライト:同じく、昼差分で作ったものを流用。




【補足】
レイヤーモードは以下のものを多用。
環境光:乗算・ソフトライト
ライト:スクリーン・オーバーレイ・ソフトライト・ビビッドライト




かなり端折った説明になってしまいましたが
基本的な流れは「ベース→環境光→光源(ライト)」で済んでしまいますから…何ともはや。

レイヤーモードについても、完全に好みなので
色々試して自分に合ったものをチョイスするのが吉です。





【追記】
Tumblrですが
主にチュートリアルへのリンク保管庫として活用し始めました。
私のお気に入りをまとめていきますので、宜しければフォローして見て下さい。

http://syo--ten.tumblr.com/



=================================
所属 : ゲーム制作サークル「LR」
実績 : 発掘少女

ショーテン
=================================
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。