ブログ移転しました!!

恒例のエフェクトアレンジ。シャターもハサミも使い様?

shoten_face_icon01_s.png

ゲーム制作サークル「LR」
グラフィックメンバーのショーテンです。

よほど忙しいとか寝る暇も無い状況にある時を除き
以前より早く就寝するように多くなりました。

その分早起きをする確率が自然と増え
掃除→洗濯→モリモリ食事→自宅仕事を消化したり…することもあります。

まさに朝活





■サークル進捗


130611_1.png

エフェクトデータについて
前回試したシャターですが、例のごとく既存データを色々してみました。
今回も偶然の産物目白押し。


▽shatter_break アレンジ
20140419_1.png
20140419_2.png
20140419_3.png
20140419_4.png

①② 炎をまとった鳥が飛び上がる
グロー効果やブラーはさておき、
基本的な動きはシャターだけで表現できちゃったというのが凄い。
(どうしてこうなったのか作った本人が一番分かってない)

③ 積み重なって燃える瓦礫
画面左下から右上にかけて瓦礫っぽいオブジェクトが飛び散るアニメーションのうち
何箇所かそれっぽいシーンが発生していたので抽出。
シャターは擬似3D空間上に設定されるので奥行き感がリアル。
これだけで背景素材として通用しそうな気がする。

④ 舞い上がる花びら
破片のマテリアル設定を「三日月(だったと思う)」にしてみる。
大きさをもう少し小さくするか数を増やせば、火の粉をまとった感じになるかも。




こういうのは狙って作ろうとすると
形はできてもイメージと違うとかクオリティがショボショボだったり
メリハリに欠けて面白味の無い描写になったりするので
手や頭を適当に動かしてみるのは有りだと思います。

良い気分転換にもなります。






■今日のトピックス



そろそろ、備忘録更新のタイミングでしょうか。

次回は参考動画まとめになるかなー
MAD系、モーショングラフィックス系のリンクも結構貯まってるので
一気にカテゴライズしておきたいです。



過去の備忘録はこちら↓
【サークルLR】ST備忘録その1
【サークルLR】ST備忘録その2 AfterEffectsまとめ




=================================
所属 : ゲーム制作サークル「LR」
実績 : 発掘少女
    上記ゲームにて第7回ふりーむ!コンテスト部門賞受賞
    上記ゲームがvectorにて公式レビュー

ショーテン
=================================
web拍手 by FC2

シャターを試してみる。レイヤースタイルの復習も始めました。

shoten_face_icon01_s.png

ゲーム制作サークル「LR」
グラフィックメンバーのショーテンです。

白米と納豆をかきこんで満たす腹と充足感。
最近、主に食事面において日本人で良かったと感じることが多くなりました。

野菜も一緒にモリモリ食べた翌日は体調がすこぶる良いです。






■サークル進捗


130611_1.png

エフェクトデータについて
今回はシャターというエフェクトの応用例です。


▽shatter_break
20140410_1.png
20140410_2.png
20140410_3.png
20140410_4.png

①デフォルト設定
正面から見た平面を中央部から割って炸裂させるだけですが
これだけだとつまらないので色々いじります。

②カメラの向きや押し出す度合を調整
ひび割れた地面から漏れ出る光、炸裂して吹き上がる岩盤。
ブラー系で上手い具合に破片をぼかして馴染ませます。

③マテリアルや物理特性を調整
②とは別コンポを用意。
破片の形を細長く、直線的な軌道を描くように調整してみました。

④ブレンド
②と③の組み合わせ、攻撃魔法っぽい表現になったかも。
(同系色のパーティクルを散らして雰囲気強化するのもアリだと思いますが今回は未着手)



※カスタム粉砕マップやテクスチャ設定は未使用。






■今日のトピックス



Photoshopレイヤースタイルの復習もしています。


▽怪しく光る霊魂文字
20140410_5re.png

「霊魂」という文字のもつイメージとシルエットに合いそうな
専用のレイヤースタイルを設定するという練習。
後は雰囲気重視。それっぽければ良し。

「霊魂」って文字を選んだ根拠は特にありません。
その時の気分で。



こちらのデータも素材集に入れる予定です。




=================================
所属 : ゲーム制作サークル「LR」
実績 : 発掘少女
    上記ゲームにて第7回ふりーむ!コンテスト部門賞受賞
    上記ゲームがvectorにて公式レビュー

ショーテン
=================================
web拍手 by FC2

CC kaleidaを試してみる

shoten_face_icon01_s.png


ゲーム制作サークル「LR」
グラフィックメンバーのショーテンです。


紅茶にハマっています。と言ってもティーバックのインスタント製。
酒を少し控えるようになった代替品と考えるのが妥当でしょうが
最近になってまた微妙に味覚が変わったようなので、そのせいかもしれません。


学生時代、煎餅の供に何故か紅茶を飲んでいたのを思い出しました。






■サークル進捗


130611_1.png

エフェクト素材について
研究も兼ねて、普段あまり使わない機能を試しています。


▽Cyber_kaleida
20140330_1.png
20140330_2.png
20140330_3.png
20140330_4.png


今回のキモはCC kaleidaという万華鏡エフェクトです。
集中線等をひとまとめにしたベースコンポにCC kaleidaをかけて
幾何学模様の連続アニメーションを描写しています。

ただの幾何学模様だとつまらなかったので、ラインにグロー効果をつけて
暗い空間内で淡く輝くようなサイバー表現もプラスしました。
薄い模様やラインが潰れないように、コントラストはやや低め。

アニメーション素材として使うには向いていないので
上記サンプルのように、どこか良さげなフレームを抽出
単一の静止画素材として効果背景的に使うのがベターかと思います。



ちなみに、今回は3素材(1素材=300枚の連番)用意したので
効果背景が900パターン分あるよ!ってことになるのかな。

色違いや画面の部分抽出、トリミングも考慮すればもっと増えますね。






■今日のトピックス



上記含め結構良い感じで素材が出揃ってきたので
このまま行けば、次の素材集はエフェクト特化型になると思います。
 
文字に次いで本業ノウハウを最も発揮できる分野なので
自分で言うのも何ですが、クオリティについては
これまでの素材集の中で最も高いものになるでしょう。


ただ、サークル活動≒制作者支援プロジェクトの一環として出すのか
それとも個人名義で出す方が良いのか
、ちょっと悩んでいます。

・制作者支援プロジェクト → 時間帯・季節差分エフェクト
・個人名義 → 毒マグマ毒マグマアレンジCyber_kaleidaみたいな亜種
というのが現状での考えですが、あまり分けすぎても身動きとりづらくなるんだよなぁ。

ま、もちっと考えてみるか。




=================================
所属 : ゲーム制作サークル「LR」
実績 : 発掘少女
    上記ゲームにて第7回ふりーむ!コンテスト部門賞受賞
    上記ゲームがvectorにて公式レビュー

ショーテン
=================================
web拍手 by FC2

エフェクトのアレンジについて

shoten_face_icon01_s.png


ゲーム制作サークル「LR」
グラフィックメンバーのショーテンです。


ゲームやアニメ、漫画や小説など
その時々で局所的にハマるものがあるのですが
巡り巡って、今は映画のサイクルになりつつあるようです。

と言っても、観るジャンルはアニメの劇場版ばかり。
相変わらず、AfterEffectsのワークスペースを脳内展開しながら
鑑賞なのか研究なのかよく分からないことをしています。

これが楽しいんだ、また。






■サークル進捗


130611_1.png

エフェクト素材について以前の記事で紹介したものを少しアレンジ。
ついでに、エフェクトの基本ステップについても触れてみます。


▽毒っぽいマグマらしきもの アレンジ
20140324_1.png
20140324_2.png
20140324_3.png
20140324_4.png

①発生領域を設定
白いパーティクルの破片を空間内に飛ばし、動きをつける。
エフェクトのアルファ領域がここで用意される。
(プリコンポする等、共通素材としてもっておくと都合が良い)

②ベースの作成
①で用意したアルファ領域に任意のエフェクトを適用し、
ベースとなる見せ方やテクスチャを作る。
基本的な動きを調整したい場合、①に戻って設定を見直す方が良い。

③情報量の追加、賑やかし
要素が足りないと感じたら、コントラストを高めに設定したり
ライティングを施したり、リアルな質感を設定したり…色々やってみる。
ちなみに今回は①で用意した共通コンポを元にギラギラと怪しく光るグローライトを作成。

④コンポジット処理
②と③で作った各素材を同一のワークスペースに置き、良い感じになるまでモード調整。
複数の要素を組み合わせた結果、宝石のようなオブジェクトが輝いてる雰囲気になった(偶然)。


イラストと似たようなもので、エフェクトも
作っている内に何だかそれっぽいモノが出来てしまった
という流れが多いです。






■今日のトピックス



前回の備忘録記事AfterEffectsのリンクまとめをご紹介しました。

集めたデータを雑多に保管していたツケで
ジャンル分けに時間がかかってしまい…
習慣的に整理する癖はつけないとダメだなー


作業してる間、AfterEffectsの奥底の深さを再確認。
ツールの半分でも良いから、使いこなせるようになりたいもの。




=================================
所属 : ゲーム制作サークル「LR」
実績 : 発掘少女
    上記ゲームにて第7回ふりーむ!コンテスト部門賞受賞
    上記ゲームがvectorにて公式レビュー

ショーテン
=================================
web拍手 by FC2

【グロ注意】毒っぽい?マグマっぽい?エフェクトTest

shoten_face_icon01_s.png


ゲーム制作サークル「LR」
グラフィックメンバーのショーテンです。


また部屋の荷物が少し減りました。
本業から還元される形で、私生活でも年々効率化が進んでいます。

問題は膨大な書籍ですが…
段ボールに入れっぱなしで1年放置とか、もはや読まないんだろうなぁ。
昔みたいに欲しい方がいればあげちゃう気満々






■サークル進捗


130611_1.png

エフェクト素材のサンプルを今回もご紹介。
サルベージされた過去データをいじって遊んでいたら、何か凄いのが出来ちゃいました。


▽毒っぽいマグマらしきもの
20140309_1.png
20140309_2.png
20140309_3.png
20140309_4.png

「TEST」テキストが爆発

画面中央が融解、マグマ吹き出る

沈静化しながら、毒っぽいものを吐き出す

毒というか怨霊みたいのが浮遊ループ



AfterEffectsって本当に凄い。
内部処理だけでこれだけいける潜在能力の高さと言うか。

もっと勉強すれば、更に面白い何かが召喚されるかも。






■今日のトピックス



前回に引き続き、備忘録の第2弾を作成中です。

仕事をしながらちょくちょくと、気になったものを少しずつ集めてみて
1ヶ月強に1度のスパンで公開するのが丁度良いペースだと判断しました。

これ以上短いとまとめ方が雑になるし
これ以上長びかせればその内飽きてほったらかしにするでしょう。
線引きは良い塩梅で設定しないと甘えます。自分が。


今回はAfterEffects多めになるかと思います。
もう暫くお待ち下さい。




=================================
所属 : ゲーム制作サークル「LR」
実績 : 発掘少女
    上記ゲームにて第7回ふりーむ!コンテスト部門賞受賞
    上記ゲームがvectorにて公式レビュー

ショーテン
=================================
web拍手 by FC2

Pagination